スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nontitle

先週の土曜日、日付が変わるちょっと前に
オンニから電話があった。
ママと同じく夜中の電話だったのでなんとなく嫌な予感がした。

小雪ちゃんが亡くなったとのこと。
あまりにも突然すぎて「なんで!」という言葉しかでなかった。
先日会った時は元気だった。
すみれと小競り合いをしたくらい元気だった。
その小雪ちゃんがもうこの世に居ないなんて2日経った今でも信じられない。

オンニの話を聞いてみーくんの手術のことを考えてしまった。
インスリノーマ自体は脾臓をとっても治るわけではないけど
脾臓をとったらみーくんの体は楽になる。と先生に言われたことを思い出した。
3年前、縁があって我が家にやってきたみーくん。
脾臓を取ることによって1日でも長く楽に生きられるのなら
手術をしたほうがいいんだろうか?
人間のエゴにならないように慎重に決めたい。

小雪ちゃんのご冥福をお祈りいたします。





.....
こゆたんへ
小雪ちゃんと家のは仲が悪くてなかなか一緒に遊ばせてあげられなかったね。
天国からこなたんはもちろんみんなの事を見守ってあげててくださいね。
koyuki

スポンサーサイト

comment

本当に突然で言葉が出なかったです。
フェレの寿命の短さに腹がたつね。
もっと沢山生きられる健康な体を・・・ってね。

家族は失いたくないね、

ホントにびっくりしたよ。
なんかいろいろと考えてしまって・・。
近いうちにお花をあげにいきたいです。

あ、ママのメッセが立ち上がらないから
JSAの写真が送れないよ。
どうしたらいい??

心配かけました。

突然の連絡で驚かせたね。

後日、先生と話をして小雪のお腹にあったシコリの組織を
病理検査に出すことにしたんだ。
結局は逝ってしまったんだけど、原因を知りたいのもあるから。。
又、同じような症状のフェレが出てきたら、何か治療に役立つかもしれないしね。

お腹を開けるということはホントに難しい決断だと思う。
麻酔の問題もあるし・・・・。
私も今回の決断を含め、今までの過程の決断が間違ってたのか、それで良かったのか・・・と今でも色々考えるんだ。

この問題に限ってはホントどれが正しい答えなのか分からないよ。
最終的には自分の決めたことを信じてやってくしかないのかとも思った。

みんながんばって長生きして欲しいね。
Secret

プロフィール

すまいるみー

Author:すまいるみー
長女:
さゆり(アルビノ・パスバレー)
'00/03/20 to '09/01/15

次女:
すみれ(シナモン・パスバレー)
'00/08/10 to '05/12/18

長男:
みーくん
(アルビノ・多分パスバレー)
'99 to '07/04/12

詳しいプロフは
カテゴリーからどうぞ^^

いくつになったの

*script by KT*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。