スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[フェレット]左の副腎が

オッサンの左副腎が腫れてるらしいです。
エコーでは見られなかったけど
触れるんだって。
急激に大きくなることもあるから手術をすすめられたんだけど
オッサンの年齢を見て先生は苦笑していました。
6歳以上は基本的にはやらないそうです。
リュープリン接種や抗がん剤等の治療になるみたいで・・。
血糖値は前回よりあがっていたのでステロイドが効いている
ようです。が、副作用もでていて肝機能の数値がかなり上がっていました。
ということで強肝剤の服用決定。

お嬢はお尻の調子が一進一退なのでステロイドの量が増えました。
といってもはじめの2週間は2ml、残り2週間は1mlと通常量です。
副腎の変化はなし。
リュープリン効果が少し出てきたようです。
頭とお尻のハゲは進んでますが接種を始めてまだ1ヶ月。
これからですかね・・・。
今日は2回目を接種しました。

あ、お嬢の病名は「肛門周囲漏」でした。
要するに人間でいう「痔」ですねorz



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

すまいるみー

Author:すまいるみー
長女:
さゆり(アルビノ・パスバレー)
'00/03/20 to '09/01/15

次女:
すみれ(シナモン・パスバレー)
'00/08/10 to '05/12/18

長男:
みーくん
(アルビノ・多分パスバレー)
'99 to '07/04/12

詳しいプロフは
カテゴリーからどうぞ^^

いくつになったの

*script by KT*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。